ポケモンGOで初の子どもの死亡事故が起きてしまった

愛知県でポケモンGOをやってたトラックにひかれて男の子が亡くなった。ポケモンGOを普段からやってたというドライバー。ポケモンGOが悪いどうこうじゃなくて、スマホ自体を運転中使えなくして欲しいけれど無理だよね…だけど、5メートルも引きずられて亡くなった男の子がかわいそうで仕方がないよ。自分の息子が同じ目に遭ったらどうなるか・・・全く想像も出来ない。
スマホってとても便利だし困った時にとても役立つ。今現在、遠く離れてしまった友人達とつながっていられるのもスマホがあるからだと思う。PCより手軽で、簡単にLINEとインスタ使ってお互いの近況報告が出来て。運転中でもナビとして使ったり音楽を流せるツールとしてとても便利なスマホ。運転中にゲームのアプリだけは出来ない様にするとか出来ないかなー。歩きスマホに自転車乗りながらのスマホも危険だけど。歩いてると自転車も勢いよくこちらに突っ込んでくるからね。ウォーキングも散歩も自分が気を付けて歩かないとなぁ。いぶきの実 薬局

自分が稼いできたお金だから無駄にしてほしくないと思っている夫

一生懸命つくった筑前煮を子供が全然食べてくれないのでショックです。
そんなものより白米の方がおいしいわとでもいうように、白米だけ食べていました。
それを見た夫は食べなきゃダメだろう。これしかあげないからね。ちゃんと食べなさいと厳しく言っていたんですがさすがにかわいそうになってしらすをご飯に乗せてあげました。

夫には甘いよねと言われたんですがそうなんでしょうか。
自分が子供に甘いのかそうでないのかよくわかりません。
ただ、白米だけしか食べないのはかわいそうだと思ったからあげたまでなんですけどね。

まあ夫にしてみたら自分が一生懸命稼いだお金で買った食材を使った料理なわけですから、それを残されるのは気分が悪いのでしょう。
食べなかったやつは捨てるの?と聞いてきましたからね。
私は子供なんだからしょうがないでしょう。もう少し物事がわかるようになったら厳しく躾けようと言いました。

夫は頑張って稼いでくれていると思っていますがこういうところは子供だなと思ってしまいます。
自分だって嫌いなものは残して捨てるのに、家族がそれをやると許せないなんてまだまだですよ。

毎日大運動会!我が家のやんちゃ君は今日も元気です!

飼っている子猫が激しくやんちゃ坊主で大変です。起きている時は朝から晩まで大運動会状態。ご飯を食べている時と寝ている時だけが静かで、起きたら起きた瞬間からダダダダ、ドタタタ、バタン!と大暴れ。まだまだ子猫だから、人の手や足をガジガジ噛んで痛いし。お約束のようにティッシュ箱のティッシュもそこら中に散らかすし、気になる物は何でもおもちゃにして遊んでいます。見事なジャンプ力だから、人間の子供のように手の届かないところに置けば良いが通用しないので遊んでほしくない物は隠しましたが。私が子供の頃に飼っていた猫はここまで大暴れしてたかな?完全に家猫だから遊び足りないのかな?マンションだから部屋狭いもんね…。こんなに激しいけど、一緒に遊んでヘトヘトになるけど、それでもすごく可愛いです。寝顔なんで天使!うちの子になってくれてありがとう!ただ、マンションだから下のお宅に響いてないか心配。きちんとカーペットを敷いて響かないようにしたほうが良いですよね。すぐボロボロにされそうだけど。次の休みに安いカーペットを探しに行ってみようと思います。

何故東京にそこまでして若者はしがみつくのだろうか

東京の若者にはワンルームの物件が凄く人気があるそうです。
その理由は家賃が安いからだそうです。
安いとは言っても田舎とは比べようがない家賃ですが、東京でアクセスのいい所に住むならばワンルームが最も安く住める方法ということらしいですね。
若い人達は仕事から帰って寝るだけの場所があればいいようで、物が沢山置けなくてもスマホがあればいいという人も増えているみたいです。
でも待って、若者が本当にこんな考えでいいのでしょうか。
まさか仕事から帰って来て寝るだけなんて、ブラック企業じゃないでしょうね。
娯楽がスマホしかないというのも寂しい話です。
スマホしか娯楽を自宅で楽しまないのであれば田舎に行った方がいいと思います。
そこまでして東京にしがみ付きたい理由はなんなんでしょうか。
どうしてもやりたい仕事が東京でしか出来ないならばいる意味があると思いますが、そうでないなら東京じゃなくてもいいと思うのです。
田舎なら東京のワンルームの家賃で中々新しくていい部屋に住めますよ。キレイモ

不良品の値下げのように思えたかつての人気スマホ

先日の公式値下げで25000円程度で購入可能となっていたHUAWEI GR5はいよいよ買い時かなと思ったものですが調べてみるといろんな不具合が最近多発しているらしく、もはやハイスペックスマホとは思えないような状況になっているのが気になりました。
なんといってもハイスペックでありながら未だに最新OSへのバージョンアップすらろくに出来ていないというのは問題だと噂になっているくらいですから、ちょっと待てよという感じでしようか。
確かzenfine2razerですらアンドロイド 6.0 へ公式アップデートされた話を聞いていたので、このGR5は不具合で使えない端末になりそうなのでメーかーは慌てて値下げに踏み切ったのではないかという気がしてしまいました。
そう考えるとzenfone2razerまでそんな感じで値下げされたのではないかという気がしてきて、購入するかもしれない私は不安になってしまいました。
あれだけの数のCPUを使いながらなぜかゲームには不向きだと言われてたりとか、気になる点も多々あるので、
結局ようやく見つけた格安っぽいこのスマホもスルーするしかないのかなという気がだんだんしてきました。

気がつけばすっかりミニマムライフ、これからも!

今でも断捨離習慣はすっかり定着している私ですが、気づいたらシンプルライフが好きになっていました。もともと家事の中では掃除が好きで、要らないものと本当に必要なものを分別し、断捨離をしながらずいぶん要らぬものを溜め込んで生きていたなあと思ったことがきっかけだったかもしれません笑
お掃除はお家の中がきれいになって何といっても気持ちがいいし、お手入れをしているという実感から自分たちの暮らしを営んでいる住まいとしての愛着も湧いてくるものです。これも成長の一つといえばそうかもしれませんが、部屋のコーディネートやインテリアの仕方だけを見ても、遊び心をふんだんに使って何でもかんでも好きなものを盛り込みまくっていた学生時代と比べるとずいぶんスッキリした部屋で暮らしています。もちろん子どものような無邪気な遊び心は大人になってからも忘れず、生活に潤いをもたらすもののひとつとしてインテリアに取り入れてはいます。それでも、好きなものを少しでも多く演出することを楽しんでいた学生時代と今とでは、極力物を持たない暮らしを実現するようにしているという視点からも、ひと味もふた味も変わっています。
お部屋の様子はそのままその人の心の中の様子や領域、アイデンティティなどを表すといいますが、本当にそうだと思います。持たない暮らしは今何かと注目されているライフスタイルのようですが、必要以上に物を持たないこと自体スッキリきれいに見えますし、センスもうかがえます。このセンスという部分が実はいちばん簡単なようでいちばん難しいかもしれません。物は必要なだけ持っていながらにして、そこは演出の部分も絡んでくるので殺風景や味気がないということとは違うことだからです。
世の中でいい意味で注目されている美しいものや素敵なものを見つめてセンスをこれからも磨いていきながら、参考になりそうなところやいいなと思う演出の仕方などは生活に素敵に取り入れていきたいと思います。

色々な食材を食べた日について思ったこと。

休みの日に長府にあるきくしゃに行きました。1階で食事をしました。
かしわのかまめしを1つ注文しました。家族と分けて食べました。
かしわのかまめしについている物はかまめしと赤だしとおつけものと果物が
ついています。かしわのかまめしの中身はご飯と人参と椎茸と筍とかしわと
のりと三つ葉が入っています。素材の味1つ1つしました。とてもあっさり
しています。おこげも美味しいです。赤だしの中身は味噌とわかめとえのきとねぎが入っています。赤だしとても温かかったです。食材の食感がよかったです。単品で赤だしを注文する時があります。おつけもの色々なものがもりつけていました。大根と大根の葉っぱと人参と白菜ときゅうりとたくあんが1つのお皿に入っています。色々な野菜が入っていて色合いがいいと思いました。
季節のフルーツも食べられるのでいいと思います。色々な食べ物があります。お雑煮を注文している人がいました。昔からある食べ物屋さんです。